2020年ブログ入りました!便利グッズ・猫・ドローン空撮・DIYの紹介。たまには寄ってよ^^

自作PCの組み立て方法作り方/初心者パソコン基礎入門

趣味で自作PCの組み立てをしてるんですが、今回はその自作PCの組み立て方法を解説していこうと思います。いつものように静止画と動画で解説していきますが、どちらもそれぞれの利点があると思うので、是非記事も最後まで読んで頂ければありがたいと思います。ちなみに私はパソコン検定2級というパソコンの資格を所持してますので、ある程度知識はありますので、あほっぽいですが安心して下さい。

では本題に入ります。それと自作PCの部品を触る前に必ず鉄製のものを触っといて下さい。出来ればアースに繋がってれば良いです。静電気で部品が壊れたりするので、体の静電気を他に逃がします。

 

極悪あい
静電気で自作PC部品がやられるので気を付けて!

 

とらた
気を付けマグロ

とらたはマグロ好きなのかな^^自作パソコンについては主に下記のような構成になっています。

自作パソコン組み立て構成

PCケース

ケースのUSBの種類や本数を確認、あと温度計やスイッチらLEDなども確認して購入した方が良いです。

電源装置

主にワット数を調べます。高スペックなパソコンだとかなり高いワット数で30%程余裕を持った方が良いです。電源装置は大事で良い奴を買わないと寿命が短くなります。また電源装置はゴールドやシルバー等のランクがあります。

マザーボード
メインボードとも言う。ここに各PCパーツをセッティングしていきます。

メモリ
簡単に言うと通信の幅。数値が大きければパソコンが速くなる。マザーボード等の条件や種類があるので注意。現在パソコンを速くする方法として一番簡単なのがメモリです。DDR4等の種類や、××GBや××MHzの周波数等があり、数値が上がると速さが上がります。

SSD又はHDD(ハードディスク)やM.2
容量 データを蓄積する部分。壊れると保存したデータの再現は難しい。現在M.2が一番速くて次にSSD、かなり遅いんですがHDDなのですが大容量に適してます。なのでWindowsだとCドライブにOS(メインになる領域Windowsのデータが入っている)が入るので、このCドライブ(メインのデータを蓄積する部分)はM.2やSSD等で速くして、Dドライブ以降(自分が作ったデータ等を保存する場所)等をHDDにしたりする。

グラフィックボード
モニターに画像等を出力するPCパーツ。GPU内臓、高性能なら画像処理(モニター表示)が速くなる)

CPU
計算するところ。セントラルプロセッシングユニットの略称。人間の頭のような部分、日本語で言うと中央演算処理装置。通常一般のPCのCPUメーカーはIntel(インテル)かAMD

モニター
パソコン本体の画面を表示するPCパーツ。目で見て操作できるようになる。

光学ドライブ等
DVDやCD等を読み込みや書き込みできるドライブ。PCケースの前面に設置。

自作PCパーツの購入がわからないのであれば、パソコン販売店のスタッフに聞くと良いですよ。ただ店によってはクソみたいなPCパーツをすすめてきたりもするので知識をもらいながら、見極めて購入しよう!

 

自作PC組み立てに必要最小限な工具

ハサミ

プラスドライバー

結束バンド
電線を束ねる樹脂製のバンド。小さいので良いです。

ニッパー

ではではやっていきましょう。これは現在の自作パソコン本体。

自作PC組み立て

水冷ファン 自作PC
水冷ファン 自作PC組み立て/作り方

今回実はPCケースはそのままで。入れ替えなんで初めに既存の部品を外していきます。部品を外す時はコンデンサー等があり電気が溜まってるので、必ず電源を切って少し間をおいて触れて下さい。ちなみに私が持ってるのはCPUの簡易水冷ファンです。CPUファンは主に空冷と水冷があります。後でこの簡易水冷ファンがえらい事に・・・w

自作PC組み立て

自作PC
自作PC組み立て/作り方

マザーボードは一昔前のやつですが、【MSI Z270 GAMING PRO CARBON】を使用。マザーボードはその名の通り、メインになるボードで人間で言えば体全体になります。このマザーボードに部品を組み込んでいきます。

自作PC組み立て

自作PC周辺機器組み立て PCスペック仕様
自作PC周辺機器組み立て PCスペック仕様

マザーボードのスペックです。まあ一昔前だから微妙かもですね。今回はマザーボードより自作PC組み立て方/作り方メインで考えて下さい。マザーボードを購入する時、気を付けてほしいのは、初心者の時にわからなくて店員さんに何が良いか聞くと、まれにそのお店が売りたいマザーボードを押し付けてくる時があるんです。私も若かりし頃はやられました。なので今はネットがあるので、下調べしてお店に行って聞いたり、お店で買わずに情報集してネットで同じ安い方を買ったりと工夫しましょう。

 

極悪あい
やられまくりね!

 

とらた
ざんねんな子

うるさいなあw

自作PC動画は流れがわかりやすいと思いますのでご参考までに。

自作PCパソコン組み立て方法/作り方/基礎入門動画はこちら

自作PC水冷ファン 自作PC
自作PCユーチューブ動画組み立て/作り方

 

極悪あい
あやしい手つきだわ

 

とらた
存在ハラスメント!

おれの存在自体がハラスメントってなんだよ。

自作PC組み立て

SATAケーブル 自作PC
SATAケーブル 自作PC組み立て/作り方

いろいろ入ってます。SATAケーブル等々。

自作PC組み立て

マザーボード 自作PC
マザーボード 自作PC組み立て/作り方

こんな感じに入ってました。たぶん静電気防止の袋ですね。

 

自作PC組み立て

自作PC組み立て
自作PC組み立て

マザーボードはこんな感じです。設計悪くはないんですが、SATAケーブルがちょっとはめにくいんですよね。でも大体のマザーボードって右の隅っこにあるんですよ。

 

CPU 自作PC作成
CPU 自作PC作成

CPU(Central Processing Unitの略)です。人間でいうあたまの部分ですね。別名”中央演算処理装置”で計算をするとこです。CPUとマザーボードは対応確認が必要です。ほで写真の印があるので、これをマザーボードの印にあわせてはめ込みます。

 

CPU Intel CPU Core i7-7700 3.6GHz 8Mキャッシュ 4コア/8スレッド LGA1151 BX80677I77700をアマゾンで購入。

 

自作PC昔はね、そりゃあ難しかったですよ。まずねCPUを付ける時、ソケットスイッチがあって、設定しなければならなく、しかもそれを間違えるとぶっ潰れると言う無情の怖さ。んで説明書が英語しかなく、ニュアンスだけで組み立てていきましたよ。ようやってたなwおっさんしかわからん話でした( *´艸`)

 

極悪あい
おめーの昔話なんかいらねーわ

 

とらた
いらナイスぅー

おいおいw自作PCの組み立て、マジで難しかったんだって。今はだいぶ簡単になったけど。

ソフトウェアも微妙で確かWindows95で立ち上げると途中でフリーズ(止まる)してそのまま、帰って来なくなる時もあったんだよ。また再インストールみたいな。無理ゲーだよ無理ゲー・・

 

極悪あい
トキの人生が一番無理ゲーだわ!

 

とらた
ムリゲロー!

なんだよそれっ!

で自作PCの組み立てに戻って。

自作PC組み立て

自作PC周辺機器組み立て
自作PC周辺機器組み立て

右上のソケットにCPUを取り付けます。マザーボードのソケットには細かいピンが立っていてこれを折り曲げないようにCPUを取り付けます。

 

自作PC作り方
自作PC作り方

細心の注意を払ってはめ込みます。気を付けて作業して下さい。

 

極悪あい
まず購入したらピンが曲がってないか確認して!折り曲げたらアウトだわ

 

とらた
かくニンジャ!参上!

そう、良い事言うね^^

自作PC組み立て

PCミドルケース 自作PC組み立て
PCミドルケース 自作PC組み立て方法

ケースと電源(左下)です。スペーサー(ちっこいねじ)を取り付けます。ケースからマザーボードを浮かす為ですね。ケースはUSBとか見て下さいね。USB3.0や3.0、2.0が何個付いてるか、温度計測も付いてたりしますよ。フロントの電源スイッチ・リセットスイッチや各ランプ等の配線もあります。

 

極悪あい
ここ重要でケースにマザーボードの裏が付いてしまうとショートしてしまうので気を付けて!

 

 

とらた
ママがしょーとするぜー!

ママはショートしないよ、マザーボードだよ^^

自作PC組み立て

自作PC
自作PC組み立て/作り方

CPUを付けたマザーボードを、プラスドライバーでケースにはめ込んでいきます。PCケースに接触してないか確認して下さい。それとプラスドライバーで締め過ぎに注意して下さい。締め過ぎるとマザーボードにヒビが入ったりします。

 

シルバーグリス 自作PC
シルバーグリス 自作PC組み立て/作り方

シルバーグリスです。これはCPUにCPUファンを密着させる為に付けます。最近では熱伝導が数値で表してるみたいですね。

AINEX シルバーグリス [AS05]をamazonで購入

自作PCの組み立て方法作り方/初心者基礎入門

自作PC
自作PC組み立て/作り方

大丈夫とは思うのですが、ここを失敗すると性能に影響してきます。塗り方がおかしかったりすると熱暴走でパソコンが止まったりします。

 

周辺機器 自作PC組み立て
周辺機器 自作PC組み立て

真ん中に米粒大の大きさぐらいに塗ります。そのままでも良いし、CPUの上にまんべんなく塗るも良し。但しグリスがはみ出さないように気を付けて下さい。

 

自作PC組み立て

自作PC
自作PC おすすめ自作パソコン組み立て

CPU簡易水冷ファンを取り付けます。ここは自作PCのだいごみです。慎重に作業して下さい。またグリス等はあまりはみ出さないように気を付けて下さい。めちゃはみ出すと拭いてやり直しして下さいね。ここらへんは失敗してると性能に関わってきますので。

 

極悪あい
トキはいつもはみ出してるわ!

 

とらた
はみ出しまくりー

なにがだよw

自作PC組み立て

自作PC周辺機器 組み立て
自作PC周辺機器 組み立て

しっかりと取り付けます。ここで良くするのがマザーボードの裏にネジが無いか必ず確認する事。マザーボードとPCケースの間にネジが挟まってショートしたりもするので気を付けて下さい。

 

極悪あい
そんな事良く知ってるなら、やっぱり結構やらかしてんじゃねーか!

 

とらた
やらかしぼうや!

あ、いや、え・・・む、昔はね、昔は・・・

グラフィックボード 自作PCグラボ
グラフィックボード 自作PCグラボ 自作PC組み立て

・・グラフィックボードを取り付けます。通称グラボですが、これは主に画像に関わってきます。特にゲーム等に影響があるのでゲーマーの人たちはええのん乗っけてますね。私は普通の人間なので現在性能の2番手をチョイスします。だっていつも1番性能良いやつはめっちゃ高いんですよ。そしてなぜか2番手がえらい安いんです。自作PCのお金無いんですww

グラフィックボード 玄人志向 GF-GTX1070-E8GB/OC/DFをアマゾンで購入

自作PCの組み立て方法作り方/初心者基礎入門

 

周辺機器 自作PC組み立て
周辺機器 自作PC組み立て

取り付けていきましょう。そうそうグラボの注意点ですが、最近巨大化ハンパ無く、まれにケースに当たって入らない事もあるそうなので気を付けて下さい。私の自作PCは今までに一度もありませんでしたが。

あとねグラボによってはファンがうるさいやつもあるので気を付けて下さい。この部品もあまり熱があると性能がでません。

 

極悪あい
どこかのだれかさんみたいに性能でないんだね

 

とらた
あほ面でせいのーなし!

誰の事言ってるのかな?

自作PC組み立て

SSD組み立て 自作PC
SSD組み立て おすすめ自作PC

SSDです。以前HDDだった時代より断然に早くなりましたね。SSDはデータを蓄積するとこです。このSSDは512GBですが数が大きければ多い程蓄積できます。今回はSSDですがじつはもうM.2に入れ替えしました。またそれも後程別に紹介しますね。自作PCは自分でチョイスできるので面白いですよ^^

SSDはSATAケーブルと電源を接続します。SATAケーブルはマザーボード向かって右端真ん中あたりにケーブルを接続できる場所があるので、説明書をよく読み、1番から接続していきます。まれに場所によってはM.2やIDE等と干渉したりするので説明書をしっかり読んで下さい。

 

DDR4 PC4 2400MHz 16GB メモリ 自作PC
DDR4 PC4 2400MHz 16GB メモリ おすすめ自作PC

通称メモリです。これも数値が高ければPCが早くなるのですが。マザーボードによって上限や枚数が限られますので、そこをしっかりスペック表等見て確認して下さい。またメモリもいろいろあるので、気を付けて下さい。これは最近では自作PCを速くするポピュラーな増設方法で、メモリーのGBを上げパソコンを速くしたりもします。

メモリ TEAM DDR4 PC4-19200 DDR4 2400MHzシリーズ Ecoパッケージ (16GBx2枚(32GBkit))アマゾンで購入できます。

自作PCの組み立て方法作り方/初心者基礎入門

自作PC組み立て

自作PC周辺機器 組み立て
自作PC周辺機器 組み立て

これよくありがちなんですが、意外とメモリがハマってなかったりするんですよ。気を付けて下さい。んで逆にはめ込んでたりするとキズもいくのでそれも注意して下さい。

自作PC組み立て

周辺機器 自作PC作り方
周辺機器 自作PC作り方

ガーン!電源入れましたが、何も起こらない・・調べたら前の電源装置がいっちゃってました。

 

極悪あい
やりやがったな!自作PC壊しやがったな!!

 

とらた
やりまくりぃ

俺、やってないってw個人的な意見ですが、やはりメーカー製のパソコンと違って自作PCは正直壊れやすいかなと思います。運が良かったらそんな事無い時もありますが。結構初期不良もあるんで購入したら、すぐに組み立てるか確認して下さい。

電源装置 自作PC
電源装置 自作PC

結局電源装置も購入しました。まさかの追加経費でまたお金が・・・・w

電源装置 Corsair RM850i ATX 80PLUS GOLD 850W フルモジュラープラグイン PC 電源ユニット PS565 CP-9020083-JP

自作PC組み立て

自作パソコン組み立て
自作パソコン組み立て

一からやり直し。しかもね簡易水冷ファンもやっちゃってました。てか私がネジを折っちゃったんです・・むむむ!

 

極悪あい
ほらやってんじゃねーかよ!

 

とらた
うそつきじじい!

あ、うん・・それはごめんなさい・・

自作PC
自作PC

とりま、マザーボードすべて付けます。自作PCケースに触れてないか確認して下さい。

自作PC組み立て

自作パソコン組み立て
自作パソコン組み立て

ついでにここがフロントスピーカー。

自作PC
自作PC

フロントの配線ですね。SSDのLEDによる状況が電源スイッチ、リセットスイッチ等の配線です。結構やりにくいので気を付けて下さい。また極性もあったりするのでそちらも確認して下さい。逆に挿しているとLED等が光らなくなったりします。

 

自作PC 説明書
自作PC 説明書

内容はこんな感じです。これに合わせて差し込んでいきます。

 

自作パソコン組み立て
自作パソコン組み立て

USB1と2がありましたこれは内部のUSBでもしケースにUSBが取り付けてある場合ここに差し込んだりします。USB2.0・USB3.0・USB3.1等、種類がありますのでそれにあった配線をして下さい。これはケースによってUSB等の配線が変わってきます。

 

自作パソコン組み立て
自作パソコン組み立て

PCの電源装置です。その名のとおり電源ですね。必要な分だけケーブルを取り付けていきます。

 

自作PC
自作PC

PCの電源装置は向かって左下の方に設置、一応出来ました。ちゃんと作動するか、ここが一番ドキドキなんですね。

 

自作パソコン組み立て
自作パソコン

PCの電源スイッチを入れると問題無く動きました。ふぃー、いがったいがった^^

 

起動 自作PC 組み立て
起動 自作PC 組み立て

画面に謎の英語が表示されますwとりま”F1”を押します。

 

BIOS設定
BIOS設定 自作PC組み立て

するとBIOSの画面になります。これはマザーボードに取り付けられた機器などを管理するソフトウェアです。ソフトはマザーボードに入っています。特殊な事以外、大体はディフォルトで良いと思います。ESCキーでセーブして離脱します。データの記録方法等を変更したり、メモリやCPUの極限まで性能を出したりもできます(その代わり寿命が短くなる事があります)。

まま、簡単でしたがこんな感じに自作PCを組み立てていきます。自作PCは自分の気に入ったスペックで組み立てれるので面白いですが、すべては自己責任ですのでお気をつけて組み立てて下さいね。

現状購入できるものは下記になります。最速を目指すなら最新の周辺機器を購入した方が良いかもしれません。

 

極悪あい
今回は自作PCの組み立てメインね

 

とらた
トキうそつき自作PC

ウソじゃないよ^^

自作PC組み立て

CPU Intel CPU Core i7-7700 3.6GHz 8Mキャッシュ 4コア/8スレッド LGA1151 BX80677I77700をアマゾンで購入。

 

AINEX シルバーグリス [AS05]をamazonで購入

 

グラフィックボード 玄人志向 GF-GTX1070-E8GB/OC/DFをアマゾンで購入

メモリ

 

ユーチューブの自作PC組立動画も宜しくお願いします^^

自作パソコンの組み立て(自作PC組立)マザーボードにCPU・グラフィックボード・メモリ・SSDを取り付けました。今後も自作PCに関して記事にしていきます。

自作PCの組み立て方法作り方/初心者基礎入門 おすすめ自作pc組み立てでした^^

 

周辺機器 組み立て
猫・DIY・絶景・面白ツイッターも登録してね!