2020年ブログ入りました!便利グッズ・猫・ドローン空撮・DIYの紹介。たまには寄ってよ^^

家庭用アーク溶接機 100V/200V兼用 DIYの使い方

リフォーム・リノベーション家DIYに家庭用アーク溶接機の使い方、使用方法。

わたくし商品紹介するには出来る限り自分で試していこうと思います。このアーク溶接機も試しましたが、これはすごい良いですよ。家の修理やものづくりに役立ちますね。セッティング自体は簡単です。私みたいにある程度ヘタでも出来ますよw

これを使うとほんとにDIYの範囲がかなり広がりました。いろいろ作れますね。特に家でDIYする人や車系で作ったりする人?wにはおすすめです。鉄系ほぼこれで作れますもん^^

これがスズキッド(SUZUKID) アイマックス120 SIM-120

(スター電器製造株式会社)おすすめ溶接機

おすすめ家電 おすすめ溶接機
おすすめアーク溶接機 使い方

本体のセット内容はこんな感じです。100V・200Vどちらでも使えます。色的にも黄色で可愛くて目立って良い感じです♪

おすすめスズキット溶接機仕様 スペック

・アーク溶接本体セット
スズキッド(SUZUKID) アイマックス120 SIM-120
100V/200V兼用直流インバータ溶接機です
持ち運びに便利な小型、軽量設計です
アークスタートも良好です
異常温度保護機能(過熱センサー)付
50/60Hz共用で全国どこでも使用可能です
サイズ:W150×L347×H268mm
質量:7kg
定格入力電圧:100、200V
周波数:50Hz/60Hz
電流調整範囲:10~120A
使用率:35%
使用溶接棒:直径1.0~3.2mm
溶接可能材料:軟鋼、ステンレス、鋳物

・スタータキッド
スズキッド(SUZUKID) アーク溶接用スタータキット ST-002
セット内容:溶接用前掛け、溶接用手袋、マグホールドS、鋼材、HOW TO溶接、チップ付ワイヤブラシ、軟鋼用溶接棒
リフォーム・リノベーション家DIYに家庭用アーク溶接機の使い方、使用方法。

DIYに家庭用アーク溶接機 100V/200V兼用使い方
100V/200V兼用機。
インバータ制御によりスムーズで安定したアーク、仕上がりになります。
持ち運びに便利な小型、軽量設計です
異常温度保護機能(過熱センサー)付
50/60Hz共用で全国どこでも使用可能です

溶接機入力電圧100V/200Vに対応するセミプロモデル 一般家庭用のコンセントから工業用電源まで様々なシーンに対応頂けます。PSE取得済み、インバータ製品特有のノイズ発生を抑える対策済みです。

アーク溶接機セット おすすめ溶接機
アーク溶接機セット おすすめ溶接機
極悪あい
このアーク溶接機、トキと同じ簡単そうね
とらお
あいつは簡単+ゲスいお

いやいや、そんな事は・・・ごほん!アーク溶接機本体も業務用と違ってそんな大きくなくて良かったです。持ち運びも出来ます。

おすすめ溶接機 スズキッド(SUZUKID) アイマックス120 SIM-120 100V及び200V兼用

良かったらおすすめ溶接機アマゾン(amazon)で購入できます。↓

おすすめアーク溶接機本体とスターターキットのセット

スズキッド(SUZUKID) アイマックス120 SIM-120

(スター電器製造株式会社)

おすすめ溶接機本体のみ

スズキッド(SUZUKID) アイマックス120 SIM-120

(スター電器製造株式会社)

 

基本的にアーク溶接に関しては資格が必要なのですが、この家庭用アーク溶接機は資格は必要ありません。基本誰でも出来ます。

ちなみに私は講習を受けて資格を持ってます。ここでは要らないのですが、この講習内容が実践があって溶接の仕方がわかりやすいので初心者等におすすめです。私はコベルコで受講しました。溶接出来るようになりましたよ^^あと確かヤンマーとかもやってたような気がします。ちょいちょいアーク溶接の講習はどこかの企業でやってますね。 私の資格詳細はこちら

アーク溶接国家資格 おすすめ溶接機
アーク溶接資格 おすすめ溶接機
極悪あい
なにサラッと自慢してんの、バカじゃない
とらお
マジキチー

 

自慢できるとこ、無いんでいいじゃあないかぁ・・

ちとここだけ面倒です。コンセント部分は自分で組み立てないといけません。アーク溶接機100V及び200Vどちらで使うかによってコンセントが違ってくるので仕方ないですね。

ちなみにこの記事で説明していきますが、猫とトキのユーチューブ動画でもおすすめアーク溶接機紹介と使い方等、イチから撮影してますので良かったらこちらも参照して下さい。

クリックするとうちのチャンネル動画にいきやす!↓
良かったら猫とトキのアーク溶接機のユーチューブ動画もよろしく!

アーク溶接姿 おすすめアーク溶接機
アーク溶接姿 おすすめアーク溶接機

なぜかアーク溶接機のユーチューブ動画かなり視聴回数増えました。結構ニーズがあったみたいですね。しかしほんと溶接面白いですよ。ただ溶接するとこって基本しっかり接続しないと危険なとこなので気を付けないとね。おっと脱線。

 

電線のコンセントに接続する端末(先っぽ)には丸端子がついてるので、そこにコンセントをプラスドライバーで接続します。しっかり確認して下さいね。最後は増し締めお忘れなく。増し締めは一度ネジを締めた後に、最後の確認でもう一度締めなおす作業です。自分が思ってたより緩んでたりするので助かりますよ。

溶接機電源組み立て おすすめアーク溶接機
溶接機電源組み立て おすすめアーク溶接機

アーク溶接機本体にケーブルを接続します。簡単に接続できました。ケーブルは結構太いです。

おすすめアーク溶接機セッティング
おすすめアーク溶接機セッティング おすすめアーク容積の使い方

同じスター電器製造株式会社さんから、本体以外のスターターキットが販売されてます。これもおすすめですね。

・スタータキッド
スズキッド(SUZUKID) アーク溶接用スタータキット ST-002
セット内容:溶接用前掛け、溶接用手袋、マグホールドS、鋼材、HOW TO溶接、チップ付ワイヤブラシ、軟鋼用溶接棒
リフォーム・リノベーション家DIYに家庭用アーク溶接機の使い方、使用方法。

溶接セット おすすめアーク溶接機
溶接セット おすすめアーク溶接機

これだけでも売ってます。スターターキットのみ。アーク溶接機の本体のみがある場合はこちらをおすすめですね。溶接用の可愛らしいエプロンや手袋、溶接棒やマグホールド・アーク溶接機の説明書等が入ってます。

アーク溶接機スズキッド(SUZUKID) アーク溶接用スタータキット ST-002 今は価格は5400円ちょい

これだけ購入したい人がいれば下記にて購入できます

アマゾン(amazon)で溶接機のオプションセット購入できます↓

溶接
溶接セット おすすめアーク溶接機セット

リフォーム・リノベーションDIYに家庭用アーク溶接機の使い方、アーク溶接機使用方法。

 

しかもこれ結構可愛いです❤ジーパンみたいな素材のエプロンです。手袋も可愛いですね。

溶接棒もついてます。溶接棒はいろいろあって、どの金属かによって違ってきたりします。また太さとも違うので範囲が広いです。太いのはやはり大きな溶接に使用されますね。

アーク溶接機の溶接棒
アーク溶接機の溶接棒

マグホールドといって溶接する前に固定する器具です。これも良いですね。磁石になっていて使いやすいです。

アーク溶接機のマグホールド
アーク溶接機のマグホールド アーク溶接機
極悪あい
結構いろいろ入ってるのね、あいつの脳みそとえらい違いだわ
とらお
トキエロいことばっかつまってるー

うう、すべては否定できない・・ではではではセッティングしていきます。接続する金具ですが表面がコーティングされている場合は、サンダ等で削った方が良いです。サンダや電動カッター等に関しては、使用するのは大丈夫ですが、刃を交換する時には資格が必要とわけのわからん仕様になっとりますのでご注意を。

万力に溶接する金具を固定します。万力は動くので固定した方が良いです。うちガレージ車入れてるのでテーブル置けないんですよね。DIYテーブルあれは憧れです。あと範囲があれば・・・金持ちにならないと無理ですね^^

アーク溶接機のセッティング溶接
アーク溶接機のセッティング溶接

万力って結構錆びやすいんですよね。1階のガレージに置いとくと湿気で錆びてました。安いやつ買ったからかな草家の1階って結構湿気多いですよね。特にガレージとかひどいです。コンクリートの場所って結構やっかいです。

溶接する金具にクリップを挟みます。金具が他の金属に接触してないか確認して下さい。また金具がコーティングされていると電気が通らなかったり、通りにくかったりするのでそこを削ったりして電気を通すようにします。

アーク溶接機のアースセット
アーク溶接機のアースセット

アーク溶接機の各溶接棒の電流の表がついてるので、やりやすいですね。

アーク溶接機の説明書
アーク溶接機の説明書

アーク溶接機本体のつまみで電流をセッティングします。上の表を参照して下さい。

アーク溶接機の溶接機つまみ
アーク溶接機の溶接機つまみ

アーク溶接機の電源スイッチを入れます。気を付けて下さいね。

アーク溶接機の電源スイッチ
アーク溶接機の電源スイッチ

溶接棒を反対側のケーブルの先のクリップに取り付けるだけです。簡単です。相手の金具を用意して溶接していきます。直視してはダメです。変な溶接仮面の黒い部分で見て下さい。

昔アーク溶接で失明した人がテレビでインタビューされてました。職人さんは速さの為に直視でそのまま溶接する人がいるみたいです。やっぱり失明するので絶対直視はやめた方が良いです。

アーク溶接機のDIY 組み立て・手作り
アーク溶接機のDIY 溶接

やっぱり溶接は結構難しいね。まず溶接時接合部分が溶接面で見えにくいです。また溶接棒がくっついたりしてなかなか。コツを掴むと簡単にいくんですが、またなったりとwでも楽しいです。

こんな感じにできました。この後、溶接部分の表面の部分を叩いたり削ったりして余分な物を取り除きます。

溶接部分 アーク溶接機
溶接部分 アーク溶接機

ほんと頑丈に付きました。溶接はほぼ本格的にできますね。ほとんど難しい操作も無く、簡単に出来ました。たぶん家にあるものならこれで十分だと思います。

極悪あい
しっかりくっついたわ、買いだわこれ
とらお
ヤバDIY

マジヤバです!これほんとすごいですわ。いろいろ手作りできますね。何かまた作ろっと^^

良い感じにできました。良かったらこちらから購入出来ます。

リフォーム・リノベーションDIYにおすすめ家庭用アーク溶接機。

おすすめアーク溶接機 スズキッド(SUZUKID) アイマックス120 SIM-120 スター電器製造株式会社 アーク溶接機100V及び200V兼用

アーク溶接機本体とスターターキットのセット

  • リフォーム・リノベーションDIYに家庭用アーク溶接機の使い方、溶接機使用方法。

スズキッド(SUZUKID) アイマックス120 SIM-120 溶接機

(スター電器製造株式会社)

アーク溶接機本体のみ

リフォーム・リノベーションDIYに家庭用アーク溶接機の使い方、使用方法。

アーク溶接機仕様 スペック

・アーク溶接本体セット
スズキッド(SUZUKID) アイマックス120 SIM-120
100V/200V兼用直流インバータ溶接機です
持ち運びに便利な小型、軽量設計です
アークスタートも良好です
異常温度保護機能(過熱センサー)付
50/60Hz共用で全国どこでも使用可能です
サイズ:W150×L347×H268mm
質量:7kg
定格入力電圧:100、200V
周波数:50Hz/60Hz
電流調整範囲:10~120A
使用率:35%
使用溶接棒:直径1.0~3.2mm
溶接可能材料:軟鋼、ステンレス、鋳物

リフォーム・リノベーション家DIYに家庭用アーク溶接機の使い方、溶接機使用方法。

・スタータキッド
スズキッド(SUZUKID) アーク溶接用スタータキット ST-002
セット内容:溶接用前掛け、溶接用手袋、マグホールドS、鋼材、HOW TO溶接、チップ付ワイヤブラシ、軟鋼用溶接棒

DIYに家庭用アーク溶接機 100V/200V兼用使い方
100V/200V兼用機。
インバータ制御によりスムーズで安定したアーク、仕上がりになります。
持ち運びに便利な小型、軽量設計です
異常温度保護機能(過熱センサー)付
50/60Hz共用で全国どこでも使用可能です。溶接は十分注意して下さい。

入力電圧100V/200Vに対応するセミプロモデル 一般家庭用のコンセントから工業用電源まで様々なシーンに対応頂けます。PSE取得済み、インバータ製品特有のノイズ発生を抑える対策済みです。

他にもいろいろやっていきたいですね、これは面白い。テーブルとかちょっとした屋根とか作りたいですね。

DIYが面白くなりますよ^^溶接カモン!

アーク溶接機の溶接姿
アーク溶接機の溶接姿 おすすめアーク溶接機の使い方
極悪あい
だっさ!

あうー!

リフォーム・リノベーションDIYに家庭用アーク溶接機の使い方、使用方法。是非是非また来てください。皆様のお役に立つ記事をあげていきたいと思います。これからも宜しくお願いします。おすすめアーク溶接機でした^^

アーク溶接姿
猫・DIY・絶景・面白ツイッターも登録してね!